五頭自然学校が来た。

先日、五頭自然学校の皆さんがうちの田んぼに生き物調査に訪れました。
夏休みの「さわのぼりキャンプ」というもの一部だそうで、子供たちに無農薬で育てる田んぼの生き物を見せてあげたいというお話を頂き、快く引き受けることにしました。
来てくれたのは新潟市内に住む小学生12人で、私たちからしてみれば都会の子供。
普段見ている近くの田んぼとは同じ田んぼでも全然違うふうに見えるみたいです。
そこそこ元気な子供たちでした。恒例の生き物調査スタート!
20130802e.png


驚いたのが昆虫マニアの子供が一人いて、生き物を捕まえるときに開口一番
「マツモムシ~~!」
と叫んだのにはみんなびっくり。
他にもいろんなマニアックな名前を連発していて焦りました(笑)
20130802e.png
採集の成果も上々で、タイコウチ
20130802e.png
イモリの赤ちゃん
20130802e.png
大量のミズカマキリなど、子供のトキメク大きな生き物がいっぱい採れて、楽しめたようです。
20130802e.png
↑彼が昆虫マニア。
一番楽しんでいました(笑)
徐々にこんな企画の受け入れも増えてきました。
この田んぼが、この田舎笹神においても特別なものになりつつあるのかもしれません。
これからも突き進むのみだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です