玄米黒酢農法

明日で11月も終わり。
いよいよ師走ですね。
お忙しい季節かと存じますが体調をくずされませんよう、くれぐれも健康には気をつけましょう

今日は体にも優しい玄米黒酢農法を詳しく説明したいと思います。
20121129a.jpg
「人に良ければ植物にもきっと良い」そんな発想から玄米黒酢農法は始まりました。
玄米黒酢の5つの効果
①酢酸によるエネルギー代謝の促進
②窒素を効率的に体つくりに生かす
③アミノ酸によるうまみの向上
④酢酸とカリウムによる光合成の活発化
⑤酢酸による殺菌効果
酢酸とアミノ酸の働きで病害虫抵抗力を高め、食味向上と増収を同時に実現。


玄米黒酢農法とは・・・
人の健康維持に役立つ玄米黒酢を、作物の健全生育・良品生産・減農薬や無農薬栽培に役立てようとする農法の事です。
新潟の石山味噌醤油㈱と新潟大学農学部の共同研究により、作物に対する様々な効果が解明されました。
玄米黒酢の有効な利用法を農家と共に開発し、誠実で安心な作物づくりに役立てられています。
安心な理由・・・
玄米黒酢農法で使用する玄米黒酢は、普段私たちが食用として口にしているものと同じ商品が使われています。
玄米黒酢散布中に体にかかったとしても、少し酸味が感じられる程度で問題はありません。
また、安心・安全の農業資材として農林水産省より法律で定められた「特定農薬(特防除資材・防除目的のためにすべての作物に使用してもよい)」と指定されています。
玄米黒酢とは・・・
100%玄米を使用して醸造される食酢です。
JAS法では「米黒酢」として分類されています。
体に良いとされる有機酸をはじめ、各種アミノ酸・ビタミン・ミネラルが吸収しやすいかたちで含まれており、各世代の健康維持に留意される方々にご愛飲いただいています。
毎日食後に、大さじ2杯くらい(約30cc)を水またはお好みの飲料で割って、お飲み頂く事をお勧め致します。
玄米黒酢農法で使用する石山味噌醤油㈱製の玄米黒酢は、新潟県産玄米を100%使用し、静置発酵・長期成熟した米黒酢です。
原料となる玄米由来のアミノ酸・ミネラルが充実しており作物の特性を引き出し、元気に育てます。
玄米黒酢に含まれる代表的な有効成分・・・
有機酸・・・植物体内でエネルギー代謝を促進させ、殺菌効果も発揮します。
アミノ酸・・・うまみを増す作用、組織を強くする作用、根の生長を助ける作用など、様々な種類のアミノ酸があります。
ミネラル・・・各種ミネラル、特にカリウムはCO2(二酸化炭素)の取り込みを促進し、植物の生命活動である「光合成」を活発化させ、生育を促します。
玄米黒酢農法の効果・・・
根の成長を促進させ、枯れを少なくし、加えて病害抵抗性も上がる為元気にしっかり育ちます。
稲作・・・米の粘り、甘みの増加。
葉菜類・・・照り・張りの増加による品質向上。
果菜類・・・甘み・うまみの増加。
豆類・・・鮮やかなサヤの生育、うまみの増加。
家畜・・・牛・豚・鶏などに与えて病気減少に。
「食」それは人にとって大切で、楽しみのひとつ。
しっかりと体をつくり、心から安心して食べられるもの、誠実につくられ、良質であることが大前提であると考えます。
人に良い玄米黒酢を作物に与える「玄米黒酢農法」を活用し、化学肥料・化学合成農薬に頼りすぎた農業の見直しを進めています。
私たちは、一番大切な家族のために安心しておいしく食べられるものをつくり、提供していくことを約束します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です