「やまびこ米 玄米」カテゴリーアーカイブ

今日から田植えを始めました!目標だった五月一日に出来た!

今日から五月!さつきです。
さつきには田植えの月という意味もあるそうで、この五月一日の本日、ささかみやまびこ農産の田植えが始まりました!
5月1日に田植えを始めるのは目標でもあって、この日のために社員全員で作業を1日でも早く進めることに取り組んできました。
3月下旬から、ほぼ休日抜き(本当は悪いんだろうけど。。)、休むとしても交代でトラクターは休ませない、早朝から暗くなるまでみんなでやってきました。
そう、例えるとすれば駅伝で一人一秒ずつ削ってタイムを上げるみたいな!チームワークです。
実際、今日始めても普通ならだいたい終わるのは25日頃になるのですが、毎年、田植えの終了がおそくなると次の仕事に遅れが出て悪循環をもたらしているので、今年はなんとか20日過ぎ付近で終わらせたいと、春先から目標を立てていたのです。
本日はそれに近づくための第一歩の田植えはじめ。
IMG_4738
初日は雨が降り出しそうな曇り空、しかも風強し。。。
まあこれぐらいなら大丈夫かな!
IMG_4736
苗は重ねたり、立てたりしても全然平気です。
IMG_4739
田植えと同時に蒔く肥料。
やまびこ米は有機質100%です。
田植え風景は撮る暇がなかったので、また今度。
IMG_4742
これから長丁場の田植えが進んでいきますが、これからもチームワークでやまびこ農産やっていきます!
一人一秒の精神で削りますぞ(^o^)

種まきに適した穀雨に無農薬米のポット苗を路地に並べました。

今日は二十四節気の一つ「穀雨」。穀雨とは田畑の準備が整い、春の雨が降るころで、雨で湿った田畑は種まき好期を迎えるともいわれます。

そんな穀雨の、本日の作業はポット苗の箱を並べる作業です。

  
無農薬コシヒカリの苗は2年前からポット専用の箱で育てています。
この方が通常の苗よりも長期間育てる事が出来るので、雑草や病気に負けない強い苗を育てられるのです。(普通はビニールハウス内でそだてることが多いですが、それだと暖かすぎて伸び過ぎるので路地で育てます!)

  
先週種まきしたポット苗の箱を並べてジョウロで水まき。

  
ポット苗は乾きやすいので、たっぷりと水をまきます!

  
あとはシートをかけて保温。

このまま一週間以上は、芽が出て緑化するまでこの状態を保ちます。

今年も良い苗が作れるように好天を祈ろう!

減農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米ささかみやまびこ農産

今日もおいしい米を食べて頑張るぞという気持ちになります。/お客様の声

先日、いつもやまびこ農産のお米を買ってくれている、新潟市東区のH様が初めて当社を訪れてくれてやまびこ米を買っていかれました。
そのH様の「お客様の声」が届いたので紹介します。

IMG_3592

紙には丁寧な字でスペースいっぱいに感想が書いてありました!

 

その中で、最高にうれしいお言葉がありました!!!

「冷めても美味しいお米です。」

「毎日食べるのが楽しく、今日もおいしい米を食べて頑張るぞという気持ちになります。」

image9

H様は当社と出会う、20年以上前から農家から直接特別栽培米コシヒカリを玄米で購入していたそうで、その時からもっと美味しくて安全なコメがないのか探していたそうなのです!

それで1年くらい前に、当社のやまびこ米をネットで見つけて、毎回お米がなくなる度に購入して頂いていますが、まさか、こんなうれしいお言葉をもらえるとは!?

毎朝やまびこ米を食べてその日の活力にしてもらえてるなんてホントに感動です!

励みになります。

 

H様、本当にありがとうございます。

次もぜひ直接買いに来てもらえたらうれしいです。
そういえば、ちょうどテレビの収録の時と重なってお騒がせしまし(^_^;)

米を車に積む姿、良い画になったと思うのでH様の出演もあるかもしれませんヨ(笑)

※テレビ放送はUXで11月17日の夕方、当社の今年の米の強風による被害状況の全貌を放送します。

「今日もおいしいお米を食べて頑張るぞという気持ちになります。」のH.O様のお客様の声全文はこちら

 

無農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産