「やまびこ米 コシヒカリ」カテゴリーアーカイブ

稲刈りの最盛期にアキレス腱断裂した大バカヤローは私です。

今年の稲刈りは風にやられて散々でしたが、去年の稲刈りも意味合いは違いますが、実は散々だったのです・・・

思い起こせば2014年9月14日、稲刈り最盛期

榎本庄太アキレス腱断裂。

このクソ忙しい時期にまさかの大けがをしたのです。

しかも、仕事ではなく趣味のバドミントンで・・・

それもそれも、自分がいないと人数が足りず不戦敗になってしまう団体戦で、稲刈りがあるから出れないと散々出場を渋っていたのに、幸か不幸か当日が雨降りで出場できることになってしまっての大惨事。

チームの皆には心配をかけ、会社には大大大迷惑をかけてしまいました。

当然、稲刈り期間は使い物にならず、できることといえば野菜の種まきなどの軽作業のみ(/_;)

 

あれから1年!当然ですが復活しました(笑)

IMG_1143

でもこれが、ただ復活したわけではありません。

今年の稲刈りシーズンはずっとコンバインに乗って稲刈りをしていのですが、実は去年までとポジションが違うのです。

去年までの自分のポジションはずっと乾燥施設の中でした。

コンバインに乗る事なんて滅多にありません。

それが、去年アキレス腱を切った翌日から自分の代わりにいつもコンバインに乗っていた五十嵐が中での仕事にコンバートされました。

今年もその流れの継続で、初めてコンバインに乗るのを最初から最後まで任せられることとなりました。

どちらの仕事が重要とかではないのですが、会社の中で人員配置を変えるのってタイミングが意外と難しいですよね。

それがスムーズにできて、結果的に社内が活性化されて良くなりました!!

これで良しとするわけではありませんが、皆様くれぐれも忙しい時期の怪我にはご注意くださいね!

IMG_1148

 

ホームページはこちら↓

無農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産

稲刈りイベントでドローンは見た!?開始0秒、倒れた稲を上から撮影した結果・・・

9月27日に開催した、無農薬無肥料不耕起栽培米の稲刈り体験イベントの動画です。
今年は8月25日から26日にかけて大風が吹き、稲の大半に影響が出ました。
100年に一度くらいの大災害です。シャレになりません。

イベントの開催も危ぶまれましたが、落ち込んでばかりもいられないので強行で開催!!!

この田んぼの稲は全部倒れてしまいましたが、それ以外は順調にイベントを開催することができました!
温かい参加者の皆様に囲まれて、ひと時でも災害の悪夢を忘れることができました。幸せです。感謝申し上げます。

 

6U4A6495

さて、ブログタイトルにも書きましたが、前回の生きもの調査&草取りイベントから導入したドローンでの動画撮影を今回も行ったのですが、、、、

上から見た「倒れた稲」の姿にびっくりするのは僕だけではないはず(笑)

噂のドローン動画はこちら↓

 

ホームページはこちら↓

無農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産

笹神のシンボル五頭山の麓で採れる「やまびこ米」コシヒカリ

本日、ホームページリニューアルに伴いこちらのブログも新たに開設しスタートします。
ささかみやまびこ農産が大切に育てているコシヒカリ「やまびこ米」をより多くの人に知ってもらい食べてもらいたい!
家族みんなで美味しくて体に良い米を食べる事で、食卓の楽しみを提供したい!

そんな想いを込めてこれからブログを書いて行こうと思います。
五頭山の麓で採れる「やまびこ米」を宜しくお願いします。

今日はこの「やまびこ米」のシンボルである五頭山についてご紹介!

五頭山は標高1000メートル級の山々が連なる5つの峰から五頭山と名付けられました。今から約1200年前の西暦809年に弘法大使(空海)が開山したと伝えられています。
ちなみに麓にある出湯温泉も同年に弘法大使が錫杖をついて湧出させたという開湯伝説があり、新潟県内一古い歴史のある温泉です。

そんな歴史のある五頭山ですが、気軽に登山が楽しめる山でもあり、小中学生から高齢者まで年間10万人もの人が登山に訪れる人気の山でもあります。
私も小学生の時、毎年学校行事で登山をした思い出があります。

IMG_0879

子供の頃はわかりませんでしたが、今はこの山があるからこそ、この素晴らしい風土があり、水があり、作物の源となっている。
やまびこ米はこの山抜きには語れませんね。