笹神のシンボル五頭山の麓で採れる「やまびこ米」コシヒカリ

本日、ホームページリニューアルに伴いこちらのブログも新たに開設しスタートします。
ささかみやまびこ農産が大切に育てているコシヒカリ「やまびこ米」をより多くの人に知ってもらい食べてもらいたい!
家族みんなで美味しくて体に良い米を食べる事で、食卓の楽しみを提供したい!

そんな想いを込めてこれからブログを書いて行こうと思います。
五頭山の麓で採れる「やまびこ米」を宜しくお願いします。

今日はこの「やまびこ米」のシンボルである五頭山についてご紹介!

五頭山は標高1000メートル級の山々が連なる5つの峰から五頭山と名付けられました。今から約1200年前の西暦809年に弘法大使(空海)が開山したと伝えられています。
ちなみに麓にある出湯温泉も同年に弘法大使が錫杖をついて湧出させたという開湯伝説があり、新潟県内一古い歴史のある温泉です。

そんな歴史のある五頭山ですが、気軽に登山が楽しめる山でもあり、小中学生から高齢者まで年間10万人もの人が登山に訪れる人気の山でもあります。
私も小学生の時、毎年学校行事で登山をした思い出があります。

IMG_0879

子供の頃はわかりませんでしたが、今はこの山があるからこそ、この素晴らしい風土があり、水があり、作物の源となっている。
やまびこ米はこの山抜きには語れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です