写真22枚!新潟の米農家「やまびこ農産」田植え体験2017レポート!

2017年6月4日(日)新潟県阿賀野市五頭山麓の米農家「ささかみやまびこ農産」では毎年恒例の田植え体験イベントを開催しました!

今年で5年を向かえる今回は記念すべき回にになります。

参加者は総勢50名。約20組の親子に集まって頂き、過去最大級の規模の田植えの人数(面積はなんといつもの4倍)です。

リピーターが半分、新規の方が半分とという内訳。
昨年に続き今回も当社のオリジナル商品「いちご大福の素」を使った、いちご大福教室で出会った方も数名いらっしゃいました。

こちらが思い描いている、「いちご大福教室経由田んぼ行き」の流れが少しずつ形になってきていることに喜びを感じます。

 

さてさて、それでは写真を多めに22枚使い、今日の田植え体験イベントのレポートです。

昨日から今朝まで雨が降っていて、天気がすごく心配だったのですが、雨は全く降らずに天気はまずまず。

最初はちょっと寒かったけど、動いているとそんなに気になりませんでした。

今回も順調に育ったポット苗(コシヒカリ)の「成苗」を植えます。成苗作りは手間が掛かりますが、無農薬で雑草に負けない稲にするためには最高の苗です!

 

地元笹神から参加の小学生!もくもくと植える姿が頼もしかったな。

 

こちらは実家が勝屋の小学生。スタートダッシュはさすが地元っ子でした!

 

初参加の女の子も真剣に田植えをしている姿はいつ見ても可愛いものです。

 

二年目の参加の子はちょっとお姉さん気分で♪

 

いつも来てくれるベテランも健在!無理言って戦力として来てもらって助かりました!

 

田植えそっちのけで田んぼ周辺の生きもの探しに夢中な子供達。
この光景がここのイベントらしさかな・・・

田植えにきて田植えをしない子供多数(笑)

 

「超デカイたけのこがあった~」とか、田植えなんて関係なし!

 

彼ら曰く、竹を割って流しそうめんを作ったそうで(意味不明)感動していたところをピース。

とにかく楽しそうでした。

 

生きもの探しに夢中の彼は満面の笑みで仕掛けた網を持ってくる!

 

網の中にはオタマジャクシ、オニヤンマのヤゴ、アカハライモリがどっさり。

 

生きものに夢中になる子供を見ているとホント癒されますね~

ここでは虫嫌いな子も克服できます。

 

12時になり田植えも終わったところでお昼ご飯。

 

メニューは毎年恒例の具だくさん豚汁と

 

小田製陶所さんの蒸しかまどで炊いた炊き立てのごはん!

今回5年目の企画としての目玉が、この蒸しかまどで炊くホッカホカのごはんなのです!

 

昨年のイベントで収穫した無農薬自然乾燥コシヒカリを田んぼの脇で炊く、何とも贅沢な飯!

 

おこげも超うまそ~~~!!!!

 

それぞれ好きなご飯のお供を乗せて、食べるスタイルは楽しくておいしい。

 

子供の一番人気はのりたまのふりかけ(笑)
良いんですよ。こういうので。いっぱい遊んでいっぱい食べれば良いんですから!

 

大人は上品に良いモノを乗せますね。美しい!!
漬物類はほぼ手作りです。

お米は小田製陶所さんに4升炊いてもらったのですが、50人で簡単にペロリ(子供が半数以上なのに・・・)

 

ご飯が足りなくなり、私がありつけたのはこのおこげだけでした(笑)

まずは、皆さんに喜んでもらえて良かったです。9月24日の稲刈りの時には6升に増やそうと思います。

 

そして次回「草取り・生きもの調査」7月9日!

やまびこ農産の特製そばですよーー!お楽しみに♪

 

閉会後には村杉温泉「室町」さんのお風呂で私もしっかり温まらせてもらいました。
気持ち良かった~)^o^(

 

参加者の皆さん、協力してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

 

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/有限会社ささかみやまびこ農産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です