初の全国大会!愛情いっぱいの米で「特別優秀賞」を獲得しました!

先日、米の食味コンテスト全国大会、最終審査ノミネート通知が届きました。

無農薬のJAS有機部門でのノミネート。

やまびこ農産ではもちろん初めてですし、阿賀野市の農家でも初めての事でした。

そして昨日、第19回 米・食味分析鑑定コンクール、最終審査と表彰式に行ってきたのです。

会場は山形県真室川町。

天気は雪。

阿賀野市はまだこんなに雪が積もってないので、道中驚いていました。さすが山形。

新潟に負けない雪国です。

会場に入ると、出品されたすべての米が並んでいました。

4711番
ささかみやまびこ農産 榎本庄太 35歳 男

とりあえず自分の米を確認(^^)

出品総数は5551検体。

これを一次審査、二次審査で全部、専門の機械で調べて、最終審査に絞り込んでいます。

午前10時から最終審査が始まりました。

30名の審査員での官能審査。ツヤ、香り、ねばり、甘み等を審査して、一番いいものに一票入れる方式。

自分の米の評価が気になります。。。

実は、私が出品したお米はイベントで収穫した無農薬のコシヒカリ。

イベントの米を出品している人なんてほとんどいないと思いますが、実は毎年出品していました。

一番思い入れのある米を出したかったので、5年間毎回です。。。。

それが、今回最終審査にノミネートされ、今まで関わって来た人たちに、また違う形で喜んでもらえたかなと。

最終審査結果発表!

一番上の金賞とはなりませんでしたが、それに準ずる「特別優秀賞」を頂くことができました!

全国の諸先輩方を相手にありがたい賞です。
(写真の前列一番右が私。)

今はこれで十分です!ありがとうございました。

今回、初めて全国の最終審査にノミネートされ、この舞台に立たせてもらい、新しい世界を見ることが出来ました。

この経験を糧に、またがんばって行こうと思います。

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/新之助/有限会社ささかみやまびこ農産

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です