「いちご大福の素」カテゴリーアーカイブ

新潟伊勢丹越品で苺大福作り!当日の体験者レビューを多数紹介!

平成29年4月23日、新潟伊勢丹2階の「越品」コーナーでささかみやまびこ農産の「いちご大福の素」を使った無料いちご大福教室を開催しました。

百貨店でいちご大福教室をやるのは初めてなので、当日までどんな感じになるのだろうと、楽しみと不安と感情が入り混じっていたのですが、ふたを開けてみたらビックリの大盛況!

 一人二つまで無料で作れるという、太っ腹な企画も後押しして順番待ちが何人も出る事態に!

スタッフは私、榎本と丸山の二人だったのですが、休憩する暇もないほど忙しく、内心もう一人、田んぼで仕事をしている五十嵐も連れて行けばよかったと思ったほどでした・・・

【体験レビューのご紹介】

今回、この越品「いちご大福の素」でいちご大福教室を体験して頂いたお客様から多数の体験レビューが届いているのでその一部をご紹介します!

子どもがまだ小さく一緒に苺大福を作ることができませんでしたが、できあがった大福はとても美味しそうに食べていました。

今回は夫と一緒に作りましたが、二人仲良く楽しく作れて良かったです!

次回は子どもと一緒に作れたら良いなあと思っており、大福の生地ももちもちやわらかく食べやすくて良かったです!!

江南区 E.O 様 23歳

いちご大福の素で作ったいちご大福をいただきました。出来たてで少し、軟らかく出来上がりましたが、美味でした。

三条市 木村冨美夫 様 72歳

 

こんなに美味しい大福をおうちでかんたんに作れるなんて!!しかもリーズナブルで大満足です!

次は他の果物も大福に入れてみます(^o^)♪

東区 M.S 様

 

この度は、いちご大福づくりを体験させていただいてありがとうございました。できたての大福はふかふかあったかくて、今まで味わったことのないおいしさでした。

子供達もう少し大きくなれば一緒につくれそうなので、その時はぜひ購入させてください。

新発田市 I.K 様

今回伊勢丹でのいちご大福作りイベントに参加して、お菓子作りの楽しさもあり、出来たいちご大福の味にも感激でした。

お餅作りもレンジでチンだけで、手軽にできるので、キットを買って帰り、小3、小1の孫と大福作りを楽しみました。

子ども達もおいしくて楽しくて大好きと喜んでいました。

中央区 Y.N 様 63歳

当日はバタバタしていて感想を聞いたりする暇もなかったのですが、このように、後からお客様から連日のように感想が届き、とても感激しています!

これからも地道に普及活動を続けていきます。

NIIGATA 越品

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/有限会社ささかみやまびこ農産

 

えんでばよこごしで親子で作るいちご大福教室を開催しました!

今日は新潟市江南区のえんでばよこごしで、ささかみやまびこ農産の自社生産のもち米を加工して作った「いちご大福の素」を使って「親子で手作りいちご大福教室」を開催しました。

参加人数は総勢20名、8組の親子の参加で、皆さんとっても上手にいちご大福を作っていました。

参加理由を尋ねると、自分でいちご大福が作れることに興味を持ったと言う声から、3歳になる息子が餅もいちごも大好きで、最近はお菓子作りにも興味が出てきたからちょうどいいタイミングで!という声まで様々ですが、「とにかく楽しそう」と言う声は共通でした!

今日の8組の参加親子の感想をホワイトボードでご紹介します。

たのしかったです。たべたらおいしかったです。またつくりたいです。

 

たのしくできました。

 

作り方が簡単なので、子供も楽しく作ることができました。

やわらかくておいしかったです。

 

とても楽しかったです。また作ります。おいしかったです!!

 

おいしい~(^_^)たのしかった!

 

たのしかった!

あともう、一組えんでばよこごしブラザーズがいたのですが、手際が良く颯爽といなくなってしまい写真が撮れませんでした(笑)

参加してくれた親子の皆さん今日は本当にありがとうございました!今度はお家で是非作ってみて下さいね。子供たちもきっと喜ぶと思います。

 

いちご大福の素を使えばいちご大福がとっても簡単に作れます!

しかも、これが出来るのはいちごが旬の今だけです。

いちごが旬のこの時期に家庭で楽しくいちご大福作りをして春を感じてみませんか?

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/有限会社ささかみやまびこ農産

 

新発田駅前でいちご大福教室!イクネスはあの機材が神ってる!

今日は新発田駅前複合施設「イクネスしばた」でいちご大福教室を行いました。

新発田駅前にこんな場所があったとは!?高校は新発田方面に通っていましたが、当時と比べると迷子になりそうなくらい駅前はすっかり変わりました(笑)

今回は新発田市のMさんから、いちご大福教室のオファーをもらい今日に至りましたが、Mさんは二年連続でやまびこ農産の田んぼのイベントに来てくれていて、当社の大ファンだと今日も参加者の皆さんの前で言ってくれる最高にありがたい方。

こういう方に支えられながら、私たちは成り立っているのですよね~

さてさて、ここらで本題の本日のいちご大福教室・・・・

超豪華なキッチンスタジオ!

イクネスしばた、通称「イクネス」は素晴らしい!なにより電子レンジが9台もあるのが素晴らしい!

写真にはありませんが電子レンジ9台は今までで初。レンジを多用する本教室では最強に神ってる(ちょい古)会場です!

参加者は全10組の親子。

子ども達はみんな小さくてかわいかったですね~(^^)

真剣に話を聞いて

楽しそうに作っていました~!!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

今回からラップに絵を描く企画もやってみました。

超可愛くなったでしょ!??

 

食べ終わった後に参加者の皆さんで記念撮影。ホワイトボードにメッセージも書いてもらいました!

「いちごだいふくおいしかった」

「かんたんで楽しかったです。」

「おもちが甘くてとってもおいしかったです。」

「かんたんだったしおいしかったので家でも作ってみたいと思いました。」

「いちご大福を作って、作り方が思ったよりもかんたんに作れました。おいしかったです。」

「いちご大福を作るのは大変だったけど、おいしかったです。」

「苺大福おいしかったです。」

「きょうはありがとうございました。」

***************

参加者の10組の皆さん、今日はありがとうございました。
また、機会があれば作ってみて下さいね。これからは3月3日のひな祭りとかおススメですよ(^^)

 

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/有限会社ささかみやまびこ農産

新潟県勢唯一の快挙!6次化大賞「入賞」受賞!いちご大福の素

11月16日から18日までの三日間、新潟市朱鷺メッセで開催された「フードメッセinにいがた2016」にささかみやまびこ農産は昨年に引き続き出店しました。

フードメッセは一般の消費者の入場はなく、バイヤーなどとビジネスの交渉をする商談会の場です。

当社の出展内容は「やまびこ米コシヒカリ」と、自社のもち米を原料にした加工品「いちご大福の素」。

img_1799

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_1800

ブース内では、いちご大福作りの実演をしたり商談をしたりと忙しくしていましたが、今回このフードメッセ内でも一つのビッグイベントがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それがこちら、第2回6次化大賞最終選考会です。

初めて応募した六次化大賞。

当社はいちご大福の素で応募したのですが、書類審査の一次を通過して最終選考14社に残りました。阿賀野市からは当社の選出が唯一で、しかも新潟県から3社しか残らなかったという、とても貴重なことなのです。

img_1805

この与えられたチャンスを絶対に活かす!と強く思い、グランプリ目指して(6社までが入賞できるので最低でも6位以内!)プレゼン内容を何日も作り込んで発表させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発表の主な構成は、自社の紹介、米の消費拡大の為に商品を作った事、失敗して気づいた事、他商品との違いとメリット、利用したお客様声、今までの普及活動などをお話ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは審査員の6名の方々。とても厳しい目線で見られていてます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元・阿賀野市からも応援してもらいました。ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プレゼン時間は15分間で最後の5分をいちご大福作りの実演を行いました。実演をしたのは14社の中でも私一人だったみたいですが、時間超ギリギリで作ったせいか笑いも取れて、審査員にも好感触だったかなと手ごたえはありました。

そして次の日に結果発表。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目指していたグランプリを取ることは出来ませんでしたが、ベスト6に相当する「入賞」を頂きました。

しかも賞金付きで10万円も!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受賞者で当社以外、全員県外の方々。(2位相当の新潟市長賞は必ず新潟市の事業者が受賞する)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終わってから審査員に選考理由を尋ねてみたところ、商品を作って終わりではなく、大福作り教室などの地道な普及活動が特に評価されたそうで、小さいことの積み重ねが大事なんだと再確認できました。

いちご大福の素を製作するにあたって、絶対に上手くいかないと反対する人もいて、辛いことも何度もあったのですが、それを乗り越えて「結果」を出せた事が今本当にうれしいです。

これからも地に足付けて地道に取り組んでいきます。

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/有限会社ささかみやまびこ農産

明日の稲刈りに向けての最終審査!最初に刈る品種は何?

こんにちは!ここ数日、毎日のように台風の被害が無いか、ご心配をかけておりましたが、何事もなく台風10号も過ぎ去り、一安心しています。

14183686_1098155506930804_770232743831961587_n

その台風明けの今日は、待ち構える稲刈りに向けて稲の最終審査。

いつからどの品種を刈ろうか社内全員でチェックをします!

14141641_1098155483597473_8995210952635205026_n

この品種はこしいぶき。痛みもなくキレイな穂に育っています。

青みもなくなっいるので収穫時期に入って来たかという感じでした。

14211965_1098155530264135_1720903631551154730_n

田んぼを何か所もまわり、色々と審議した結果、稲刈りは明日9月1日から始める事になりました。

品種はもち米の「こがねもち」から収穫をします。

こがねもちは去年発売した「いちご大福の素」の原料にもなる米です。

14064070_1098155460264142_5960724460625119846_n

今年は何処の田んぼもきれいな穂を付けているので、良質なお米が収穫出来そうな気配があります。

一番最後に出る13枚目の葉っぱ(止め葉)もシャッキと尖っていて光合成を止めようとしません。

イキイキと育っています。

9月も台風の発生はあるはずなのでまだまだ気は抜けませんが、今年は豊作と期待しながら明日の稲刈りにとりかかります!

 

減農薬・有機栽培米の新潟ささかみ産コシヒカリやまびこ米(有)ささかみやまびこ農産