春休みに家で娘と一緒にいちご大福を作りました!/お客様の声

今日はいちご大福の素を買ってくれたお客様の感想を頂いたので紹介します。

新潟市にお住いのN.N様

image99

春休みに小学生の娘と一緒に作りました。

初めて作りましたが、かんたんにおもちになり娘も驚いていました。

できたては熱い熱いと言っておもちを等分していましたが

片栗粉を付けながらだと平気で要領を得たようです。

大きめいちごを使いましたが、見た目も上手にできて味も

おいしかったです。特におもちがやわらかく味が良かったです。

また買って来ようと思いました。

地元のお米を使っているとの事で安心感があります。

*****************************おそらく、3月12日と13日にピア万代の農産物の直売所「お富さん」でいちご大福の素の実演販売をした時に買ってもらったお客様でしょうか。

丁寧に書いて頂きましてありがとうございます!!

娘さんと一緒に作られたという事で、楽しく作ったのだろうなというのが目に浮かび大変うれしく思います。

今度は違う果物をいれても良いかもしれませんね!

これからも地元の材料で作るお菓子作り楽しんでもらえたらうれしいです。

減農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産

「ぬりぬりぺたぺた」私は田んぼの陶芸家【ドローン動画付】

3月下旬。

こちら阿賀野市五頭山麓もまだまだ肌寒い日が続く今日この頃。

今は苗づくりの種まき準備を主に進めていますが、先週から時間の合間を縫っていよいよ田んぼにも繰り出しています。

愛用のクボタのトラクターに乗り込み、

毎年の最初の作業「あぜ塗り」をしています。

IMG_4482[1]

トラクターの後部にあぜ塗り機というものを付けて、田んぼと田んぼの間のあぜを塗っていきます。

ぺたぺたっぺたぺた・・・・

土に含まれている水分や土壌条件によって、仕上がり方が変わるのですが

(上の写真は最高の仕上がり具合)

思い通りに綺麗にできると何とも言えない満足感!

IMG_4490[1]

この写真はあぜ塗りをする前。

あぜ塗りの目的は主に、田んぼの水持ちを良くすることと、あぜの草を生えにくくすること。

やまびこ農産の田んぼは小さい田んぼばかり400枚もあるので、一枚一枚4辺を仕上げていくこの作業がよその農家と比べてかなりの労力なのです。

30haで400枚は新潟県内でもそうそういないでしょう。

(逆にいたら嬉しい、友達になれそう。。。)

村一番に始めても、終わるころにはどんどん追い抜かれて終了も一番最後は良くある話(笑)

IMG_4502[1]

でもこの地味な作業結構好きなんですよね。

陶芸家の気分になって芸術を楽しみながらやってます。

こんな感じに↓

世界初?!ドローンであぜ塗りを撮ってみたよ♪

減農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産

いちご大福の素がパルシステムの雑誌「のんびる」に掲載されました!

生協発行の雑誌「のんびる」4月号にささかみやまびこ農産のいちご大福の素が掲載されました。

「のんびる」は生協のパルシステム(関東全都県、山梨、静岡、福島で展開する)が月一で発行している雑誌で、先月にいちご大福の素をネット購入してくれた職員を介して掲載依頼を頂き、この度ありがたく載せて頂きました!

IMG_4429

パルシステムは地元・JAささかみと深い関係にあり、なんと40年近く交流が続く絆の深い生協です。

笹神自慢の米、豆腐、柿、正月のしめ飾りなどが主に出荷されているほか、

毎年、パルシステム組合員の方々は家族で笹神に田植えなどの体験にきていますし、

私自身も何度も各営業所に足を運んで研修をしています。

6778_985601734852849_1819083629525864701_n

一昨年には富士山がキレイな静岡で、配送の研修をやってきました。

配送トラックのドライバーの助手席に乗せてもらって宅訪問で注文品を届けるのです。

他にも営業にもついて行ったこともあるし、実はいろいろやってます♪

そんな繋がりが深い生協の雑誌に掲載された内容がこちら!

FullSizeRender

A4サイズの上半分スペースで結構大きいです!

いちご以外の果物でアレンジもおすすめしています。

この雑誌は基本的に生協の組合員に届いていると思うので、

特に!笹神に思い入れのある方に買ってもらえたら良いなぁ~~と思います。

知らない人もこれをきっかけに笹神を知ってもらいたいですし。。。

IMG_4398

イチゴのおいしい時期になりました。

イチゴ農家と一緒にじゃんじゃん稼ぎますぞーーー(^^)/

 

ささかみと繋がりが40年の生協・パルシステム

減農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産

10年の節目。ささかみやまびこ農産設立10周年記念祝賀会。

2016年2月25日、当社のお米を使っている地元の割烹「瓢家」にて、有限会社ささかみやまびこ農産の設立10周年記念祝賀会を開催しました。

立ち上げの時にお世話になった方、現在の協力業者、またこれから一緒に成長していきたい私世代の方々もお呼びして、総勢26名での開催となりました。

DSC04786

会は一部と二部の二部制で、第一部は10年間の「経営内容の報告」と「写真で見る10年間」の歩みという事でプロジェクターを使って説明しました。

DSC04781

写真で振り返るとやっぱり懐かしい。。。

DH000018 (2)

こちらは竣工式でのテープカット!

右から二人目が社長。

わかっ!

DH000069

こちら10年前の自分(祝賀会では未公開)

やっぱり若い?(笑)

DSC04788

これからは第二部の懇親会。

税理士の先生より乾杯のご挨拶を頂く!

DSC04793

こちらは若手グループ。

話も弾んでいる模様です♪

DSC04800

皆さん良い感じでお酒が回ってきましたね。

普段、一緒に飲む機会がない人とも飲めて楽しかったという声も聞かれました!

DSC04797

最後は万歳三唱!!

阿賀野市農林課課長に締めて頂きました。

こうして10年という節目を大勢の方々に祝ってもらい、これからも益々頑張ろうという気持ちでいっぱいになりました!

本当にありがとうございました。

IMG_4386[1]

そして今日は初めて、鹿児島県奄美市のお客様からやまびこ米の注文を頂きました!

ウレシイ~~♪

11年目も沢山の人のお役にたち、喜んでもらえるように精一杯やっていきます!

減農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産

いちご園に新しい付加価値を!摘み取りいちご大福教室開催。

2016年3月5日土曜日、地元阿賀野市の越後姫生産農家(有)安田興和農事さんのイチゴハウスにて、いちご大福教室を開催しました。

昨秋に発売した、ささかみやまびこ農産の新商品「いちご大福の素」を使ったいちご大福教室!

既にこの三カ月の間で10回近く行っていますが、イチゴ園で開催するのは今回が初です!!!

いちご大福の素は構想段階からいちご園での大福作りを一つの落としどころと捉えていて、いちご園の集客アップ、売上アップに一役買えないかと思いながら作った商品でもあります。

今回、興和農事さんのご理解を得てうれしい初開催となりました!

280305_いちご大福作り教室 007

いちご園で行う醍醐味と言えばやっぱり自分でイチゴが摘み取れるところ。

おじいちゃんと一緒に摘み取り。笑顔が良いですね~♪

奥の方で遠くを見つめる私が(笑)

280305_いちご大福作り教室 014

こちらは連携プレーで収穫している模様!

280305_いちご大福作り教室 050

自分で摘み取ってきた、最高の新鮮イチゴをあんこで包みます。

う~、天気良すぎて日差しが暑い(笑)

280305_いちご大福作り教室 054

こっちのテーブルでも摘み取ってきた山盛りいちごを包む!

280305_いちご大福作り教室 059

上手にできたかな~(^o^)

280305_いちご大福作り教室 088

次は大福の皮づくり。

泡だて器でいちご大福の素をまぜまぜ♪

280305_いちご大福作り教室 118

電子レンジでチン!して出来た生地を包む!

280305_いちご大福作り教室 132

こっちも包む!

さすが女の子は上手い!

280305_いちご大福作り教室 075

ママさんたちも真剣!

280305_いちご大福作り教室 157

大きい口でパクリ~~!!!

良くできましたーーー!!!

 

この度は安田興和農事さん、大変お世話になりました。

ありがとうございました!

 

減農薬・有機栽培米の新潟県ささかみ産コシヒカリやまびこ米 (有)ささかみやまびこ農産