本物の自然と遊ぶ!やまびこ農産の稲刈り体験2018イベントレポート!

2018年9月23日、新潟県阿賀野市の米農家「ささかみやまびこ農産」では、田植え体験草取り体験に続き、消費者交流の一環とした「稲刈り体験イベント」を開催しました。

 

イベント当日は、前日までの雨降りが嘘のような青空。

午前9時、清々しい秋晴れに恵まれ、参加者20組70名の皆様と「本物の自然と遊ぶ稲刈り体験イベント2018」のスタートです!

 

開会式の後、やまびこ農産の事務所から車で1分の場所にある田んぼに移動して、稲刈りの説明。

この人数で全員が初体験だとなかなか説明も大変なのですが、実は参加者の半数以上がリピーターさんで、昨年も参加した方が大勢います。なので、ちょっとは説明も楽。

くれぐれも鎌の使い方には気を付けて、実践へ!

 

稲刈りをする田んぼは、田植え体験、草取り体験も開催した、完全無農薬で育てたコシヒカリの田んぼです!

 

子ども達だって、本物の鎌を持って稲を刈ります!

 

お父さんに見守られながら、ザクザク稲を刈る子供!

 

刈り取った稲は束にして縛ります。これが今日の体験で一番難しい。

 

最後に杭にかけて稲刈り完了!これをお日様の光で数日間、自然乾燥させて、新米コシヒカリとなります。

 

今回のイベントにはゲストも!

「ミス・アース新潟2018」グランプリの藤井みなみさん。
人生2回目だと言う稲刈りを参加者の皆さんと一緒にして頂きました。

藤井さんはフードロス解消に関心があり、自然の中で体を動かすのも大好きだそうで、また来年の田植えにも来たいと言っていました!

是非またお越しください♪

 

11時45分。
刈り取った稲をバックに全員で記念撮影!

皆さんお疲れ様でした!

 

稲刈りをしている間に、飯炊きチームは着々とお昼ごはんの準備をしていました。

 

そして、お待ちかねのお昼ごはん!

毎度おなじみ小田製陶所さん蒸しかまどで、今回は「新米」コシヒカリを9升炊いてもらいました!

 

ごはんには好きな「ご飯のお供」乗せ放題。
この他に手作り特製豚汁も!

 

美味しい笑顔いただきました!

 

・最後に参加者の「声」をご紹介

子どもたちはいつもの5倍くらいごはんを食べていました。
田んぼで食べるごはんはやっぱり最高でした!
トマトも大満足!いつもありがとうございます。
次回は塩や、ごま塩でごはんを食べたいです。

新潟市 35歳 本多志穂美 さま

 

子供3人、大人2人で初参加でしたが、子供達は虫とり、稲刈りとても喜んで楽しんでいました!体を動かし汗をかいた後の豚汁、新米、最高においしかったです!
お手製の梅干しやきゅうりの漬物もおいしかったです。大人も大喜びです!
来年は田植えから参加したいと思います。
ありがとうございました。

新潟市 A.W さま

 

今日は貴重な稲刈り体験ありがとうございました。
稲刈りという一つの工程ですが、田植えから草刈りと手をかけて育てた米を収穫できたのはとても有意義な体験でした。お昼ごはんに梅干し、きゅうり、本当においしくいただきました!
また今後もこのようなイベントに参加していきたいなと思います。
ありがとうございました。

新潟市 41歳 Y.H さま

 

この他にも参加者全員から頂いた感想は、社員全員で目を通させて頂きました。貴重な生の声をありがとうございました!!

6年目を迎えた、今年の田んぼ体験イベントはこれで終了になります。

また来年もお待ちしております!

笑顔と健康をお届けする!新潟やまびこ米コシヒカリ/新之助/有限会社ささかみやまびこ農産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です